FC2ブログ

今日のわんこ飯

2019/03/23 Sat

CA3K55740001.jpg

【夜】
鶏胸肉
Riness(ロイネス) 鹿肉

納豆 1/2パック
レタス
カシス / ブルーベリー

野菜ペースト(65g)
・かぼちゃ
・さつまいも
・黒豆
・人参
・小松菜
・菜花
・紅菜苔
・紅茎サラダほうれん草
・不断草
・春菊
・クレソン
・セロリ
・豆苗
・大葉
・パセリ

カスピ海ヨーグルト
リンゴ酢
ウコン

乳酸菌
ミラコート
カルシウム
L-カルニチン / タウリン
ビタミンE
ドッグフレックスⅢ

***

【間食】
運動後に薄めたヨーグルト+レモン汁

***

【朝食】
ナチュラリーフレッシュ ターキー&ラビット 95g

カシス / ブルーベリー

リンゴ酢

乳酸菌
ブルーベリーアイ
モエギタブ

***

【点眼】
トルソプト点眼液 両眼 朝晩

***

眼圧 左 約15
    右 約15

***

2月11日夕方6時半くらいの事。突然椛嬢の様子がおかしくなった。

DSC003630.jpg

昼間はお山で元気に走りまわり、帰宅してからは爆睡していた椛嬢。
ジブンが台所に向かおうとすると顔を上げたので、声をかけた。

けれど、目線が合わない。

近付いて目の前にしゃがみ込んでもちっとも合わず、ジブンの頭の上辺りを不安気に見ている。
てのひらを振っても、名前を呼んでも、視線が動かない。

DSC003800.jpg

どうやら目が見えていない様子だった。

山で何か変な成分に中った?
目が届かない時に頭でも打った?

何かを読んでいた時に見かけた、ティッシュを丸めて傍に落とす、というのをやってみたけれど、目で追うどころか、気付きもしない。
これで遊んじゃろ、という悪戯っ子の顔をしない。

ジブンが立ち上がると付いて来ようとしたため、背中に触れた手が離れないようにしながらゆっくりと移動する。
椛嬢は慎重に、慎重に、床の匂いを嗅ぎながら、移動する。
見えていないようでも、ゆっくりとトイレに移動してきちんとシートでしていた。
そしてまたゆっくりと戻ってくる(思いっきり褒めた!)。

DSC003830.jpg

相変わらず目線は合わない。
ただ痛みなどはなさそうで、食欲も普段とまったく変わらない(気を付けないと鼻で食べそうではあったものの)。

匂いを嗅ぎながら倍以上の時間をかけて住み慣れた場所を移動するけれど、行き止まりで額をぶつけそうになる。
(気配でわかったようでごっつんこはしなかったものの、そこからどう行ったらいいのかわからないようだったので、ソファで休んでて、と誘導した)
やはり離れるとどうにも不安らしく、どうしても離れなければならない時以外は声をかけながら、どこかしら触るようにしていた。

ところが、そうして一時間半ほど経過した時、様子が普段と変わりないようになってきた。

CA3K547400010001_20190324031258ccd.jpg

これは2月11日の飯時の様子。しっかり目線も合っている。
もりもり食べて、もう忘れたかのようにその後は爆睡である。

次の日に病院に連れて行くのがどうしても無理であったため、水曜日のアサイチで診てもらった。
そこで判ったのが、どうやら『左眼はすでに機能していないようである』という事。
神経が細くなり、威嚇反射(ものが近付いて来た時の、目蓋を閉じたりする反応)や瞳孔反応がないという。

確かに右眼に勢い良く手を近付けたらぱちぱちするのに、左眼はしない。

山であんなに元気にジャンプをし、広い隙間も難なく飛ぶのに?
夜の懐中電灯でのお散歩でもしっかり歩き、ジブンより先にイノシシを見付けて教えてくれるのに?

眼科に強い先生に診てもらった方が良いなぁ、と仰る先生に連絡を取ってもらい、紹介して頂いた別の病院へ午後から出直す事になった。

DSC003910.jpg

結果的に診断は、緑内障であろうという事であった。

ゆっくりとゆっくりと進行したため、本人もそれに順応して問題なく行動しているのであろうという事。
突然目が見えないような行動を取った原因はわからないけれど(既にそれは落ち着いているため)、通常そういう苛烈な反応があった時、眼圧は70、80とガンと上がり、ひどい痛みを伴うのに、椛嬢は痛みがない上に眼圧も40以下ととても珍しい事。
(正常眼圧は20以下、右眼は正常範囲だった)
ごくごく稀であるが目の奥にシート状に広がる癌があるが、現段階のエコーで確認する事は出来なかった事。

ただ、やはり恐らくは左目は既に機能していないであろう事。

片目が緑内障であれば、正常な眼も2年以内にほとんど必ず発症する事。

DSC004090.jpg

もうすでに機能していないのであれば、眼球を摘出し、見た目が気になるのであれば義眼を入れる手術を行う事も選択肢である、と勧められた。
その時のジブンは痛みがないのに大きな負担のかかる手術をするという事に躊躇いがあり、痛みがないのであれば手術はしない、と断った。

けれどいずれ必ず椛嬢が痛みに苦しむ事になるのであれば、確かに手術をしてしまうのも理性的な判断かも知れぬ、と帰宅する道すがら、そして家族にあらましを説明しながら、布団に入ってから、ずっとぐるぐると考えていた。

今は痛みはないかも知れない。
けれどもしも痛みが出た時、椛嬢に手術に耐えうる体力は残っているのか。
他の病気を併発していたり、いや、年齢的に耐えられないかも知れない。
元気いっぱいな今ならまだ、多分耐えられる。

どの選択が椛嬢の負担が少ないのか。

DSC004110.jpg

迷いに迷い、もう少し話を伺ってみようと次の日に電話をしようとしたのだけれど、生憎病院がお休みだった。
ところが夕方、かかりつけの病院の先生が連絡をくださり、診断の内容の話などをした折に、手術を勧められた旨や迷っている旨を話すと『現状QOLを下げているわけでもなく、痛みもない。定期的に眼圧をはかりながら様子を見るのも良いと思うよ』との事。

眼圧の測定だけであればかかりつけの病院でも出来る(手術自体は特殊な器具が要るため、紹介された病院に行かなければならない)。
話を聞いてもらい、なんしか落ち着いたジブンは、やはり今はまだ手術は待とう、と決めた。

DSC004100.jpg

ただ決めたものの、今でもまだ迷っている。
多分恐らくは、手術という選択はとても理性的で合理的な判断なのだろうと思う。
勿論感情的に決めたわけではないけれど。

椛嬢のために最良の選択をしたのかどうか。一か月以上経った今も、まだぐらぐらしているジブンである。

幸いな事に眼圧は正常範囲に落ち着いてくれた。
ジブンもジブンの出来る範囲でやろうと思うのだけれど、出来る範囲があまりに狭い。

CA3K5498.jpg

目を温めるとか。
目に良いと思われるものを取り入れるとか。
目のまわりのマッサージとか。

……そんな事くらいしか。

あと、目にばっかり意識が向き過ぎるのも駄目だな、とか。

ジブンのぐらぐらを余所に、椛嬢は今日ものーてんきに笑って、もりもり食べて、遊んで、元気に走り回っている。
だからまぁ今現在は、よしとしておこう……。

DSC003680.jpg

(そう言えばにこにこ笑顔で突っ込んできてなぎ倒す勢いで胸元に入ってくるのは、片目が見えていなかったから!? と思ったものの、これは若い頃からだった)




スポンサーサイト
体調の話 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のわんこ飯

2018/11/24 Sat

CA3K52920001.jpg

【夜】
鶏胸肉
もずく入り炒り玉子(卵黄1/卵白2)

納豆 1/2パック
赤大根(おろし)
ブロッコリースプラウト
ブルーベリー

リンゴ酢

乳酸菌
カルシウム
アンチノール

***

【間食】


***

【朝食】
アルモネイチャー デイリーメニューDOG チキンとエンドウ豆入りお肉のご馳走

乳酸菌
ルテイン

***

前肢レントゲン(足首/肩)
肩のしこりの細胞診(脂肪腫)

***

ジブンが入浴したあと寝床のある部屋に行くまでの間、椛嬢はうとうとしながら待っている。

火曜日の事。ふと起きた椛嬢が移動する際、ちょっと跛行が見られた……ような気がした。
すぐにどてんと寝てしまったし、歯磨きをするのに呼んだ時には普通に歩いていた。

DSC000358.jpg

昼間は家族に頼んでいるのでジブンの目から離れるけれど、水曜日、特に問題はなかったらしい。
一緒にいる間も何事もなく。
しかしお散歩の時、どうにも体重のかけ方が不均一……のように、感じられる。
これがまたはっきりした感じでもない。ごく軽快に歩いていると思えば、そういう感じもする。

肩のしこりが大きくなってきたような気がして気になっていた事もあって、今日病院に行って来た。

DSC000357.jpg

診断は足先にごくごく初期の、変形性関節炎。年齢からくるものであった。
幸い肩や肘の関節はまったく綺麗で、足先もよく見なければわからないくらいであったらしい。
それでもやっぱり、痛かったんだなぁ。
冷え込んで来たのも良くなかったのかも知れない。

DSC000361.jpg

現状薬を服用するほどではなく、サプリメントで進行を遅らせるのが良いと思う、との事。
ジブンもあまり早くから薬に頼る事はしたくない。
そこで、よく人様のブログで見かけていたアンチノールを勧められた。
結構高いので(^◇^;)ゞ今まで購入した事がなかったのだ。サプリは続けてナンボ、効果はもちろんのこと、コスパも大事だと思う(笑)

しかしそうも言ってはおれぬ。
お嬢様の健脚ライフを守るため、というよりも取り敢えずは落ち着くまで、その後の事はのちのち考える事にして、60錠入りを一箱購入してきた。

ご飯の内容は同じに見えて微妙に変化しているし、サプリメントも変化しては、戻ったり、また変わったりしている。
また少し見直した方が良いのかも知れない。
アンチノールとは重なるものもあるし。

DSC000307.jpg

老いを否定する事はもちろんない。
それどころか落ち着きはないながらも、少しずつお顔に白が混じり、印象がまろやかになるシニアの穏やかさが愛しくて仕方がない。
けれどその事と、痛みのあるような身体的な老いとは別物で、やはり少しでも長く、元気に一緒に歩いて欲しいと思う。

出来るだけゆっくりと、穏やかに年を取っていけますように。

DSC000304.jpg

余談。
実は肩のしこりの事もあって、悪い事ばかりを考えていた。骨肉腫? とか肥満細胞腫? とか。
結果的に変形性関節炎という改めて年齢を感じる診断ではあったけれど、どっと肩の力が抜けたのも事実。

安心してモーレツに甘いものが食べたくなり、帰りにエクレアとカフェオレを衝動買いしてしまった。
椛お嬢様、あまり心配をかけないように。太ってしまうよ(ジブンが)。




体調の話 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のわんこ飯

2018/09/29 Sat

CA3K51780001.jpg

【夜】
サンマ

納豆 1/2パック
大根(おろし)
ブロッコリースーパースプラウト
ブルーベリー

野菜ペースト(65g)
・かぼちゃ
・人参
・小松菜
・モロヘイヤ
・つるむらさき
・ゴーヤ
・オクラ
・豆苗
・大葉
・バジル
・パセリ

カスピ海ヨーグルト
リンゴ酢
ウコン

乳酸菌
ミラコート
カルシウム
L-カルニチン / タウリン
ドッグフレックスⅢ / ヤクルトヘルスフーズ グルコサミン粉末

***

【間食】


***

【朝食】
ナチュラリーフレッシュ ターキー&ラビット 80g

乳酸菌
ルテイン

***

便が軟らかかった。形がないようなほどではないものの、毛に少しつくくらい。
絶食するまではいらないと思うけれど、明日の朝は少なめにしようと思う。




体調の話 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のわんこ飯

2018/03/14 Wed

CA3K46900001.jpg

【夜】
きびなご
Riness(ロイネス) 鹿肉

納豆 1/2パック
大根(おろし)
オクラ
じゃこ
ブルーベリー

野菜ペースト(60g)
・かぼちゃ
・さつまいも
・人参
・小松菜
・春菊
・オクラ
・セロリ
・豆苗
・大葉
・パセリ
・コリアンダー
・クレソン
・菜花

乾物を煮出してペーストにしたもの
・まいたけ
・ひらたけ
・えのき
・ごぼう
・しょうが
・菊芋
・ひじき

粉末ハトムギ
カスピ海ヨーグルト
リンゴ酢
ローズヒップ

乳酸菌
ミラコート
カルシウム
L-カルニチン
ドッグフレックスⅢ

***

【間食】
乾燥豚バラ骨
鹿肉ジャーキー
リンゴ
野菜ジュース
・小松菜
・キャベツ
・バナナ
・青汁(大麦若葉)
・牛乳
・蜂蜜

運動後にヨーグルト+びわの葉茶

***

【朝】
ナチュラリーフレッシュ ターキー&ラビット  90g

L-カルニチン
ルテイン
イミューンナチュラル ミネラルエイド

***

BW 25.9kg

***

歩いている時、少し歩くのが遅いような印象があった。
途中からいつも通り、てってけ歩いて走っていたけれど。

食欲 ◎
排泄 ◎

やけに空気を嗅いでいたから、野生動物が気になっていたのか?(気配と足音がいつもより賑やかだった)。




体調の話 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のわんこ飯

2017/03/11 Sat

CA3K35820001.jpg

【夜】
きびなご

玄米/もち麦粥

納豆 1/2パック
ブルーベリー

野菜ペースト(60g)
・かぼちゃ
・さつまいも
・ヤーコン
・人参
・小松菜
・セロリ
・春菊
・豆苗
・大葉
・パセリ
・かいわれ大根
・大根の茎
・菜花

リンゴ酢
ミルクシスル

乳酸菌
ミラコート
カルシウム
L-カルニチン

***

【間食】
ナチュラルハーベスト ドライドツナジャーキー

***

【朝】
アーテミス アガリクスI/S 50g

乳酸菌
ミラコート

***

午前0時過ぎ、嘔吐。食べた量の三分の一くらいの未消化物。
特にあんばいが悪いわけでもなさそうで、吐いたものをすぐに食べようとする。
念の為、明日の朝はお腹を休ませよう。大丈夫とは思うのだけれど。




体調の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »