今日のわんこ飯

2016/04/03 Sun

CA3K26440001.jpg

【夜】
玄米

鶏胸肉
豚ミンチ

納豆 1/2パック
かぼちゃ
ヤーコン
ブロッコリー
アイスプラント
もずく
ブルーベリー

フィッシュオイル
リンゴ酢
パウダルコ

乳酸菌
カルシウム
L-カルニチン

食後にヨーグルト+麦麹

***

【朝】
ヘリテージ ラム 40g

麦麹

***

CA3K2640.jpg

ちょっと気になる事があるので、迷いに迷って購入してみたパウダルコ。
これは人用だけれど、アズミラから犬用が出ている。 → 『アズミラ パウダルコ

サプリ(これはハーブだけれど)は効果は期待せず、気休め的なここちでいた方が良いとは思いつつ、麗ちゃんを見送る前に知っていたらきっとすがるような気持ちで購入したのだろうなぁ。
椛に何かあった時のために、と心の片隅にメモっていたのだけれど、よく考えたら何かあった時に試してみて効果がないならともかく、まったく体に合わない時が恐ろしい。

サプリは増やすと却って肝臓の負担が大きいし、出来るだけご飯で美味しく摂らせてあげたい。
でもやっぱり、これで大丈夫かなぁと思う事も。血液検査は今のところ概ね良好なんだけどね。
去年10月末の術前検査でのレントゲンとエコーも綺麗なものだった。

それにしてもこのパウダルコ、調べれば調べるほど一部のあまりに万能感溢れる記載に胡散臭さの方が増すのがどうにもこうにも(笑)




スポンサーサイト
わんこ飯の話 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のわんこ飯

2016/01/06 Wed

CA3K22110001.jpg

【夜】
真アジ/真いわし

納豆 1/2パック
野菜ペースト
・かぼちゃ
・さつまいも
・小松菜
・人参
・人参の葉
・ブロッコリーの茎
・春菊
・豆苗
・大葉
・かぶの葉
・せり
・紅茎ほうれん草
小豆
ブルーベリー
アルファルファ

乾物を煮出してペーストにしたもの
・まいたけ
・椎茸
・えのき
・しょうが
・ひじき
・菊芋

粉末ハトムギ
麦麹
リンゴ酢
ローズヒップ

乳酸菌
乳酸菌発酵物質
亜鉛
L-カルニチン
コセクインDSプラスMSM(リンク先はコセクインDS)

運動後に鶏ガラの煮凝り

***

【朝】
アーテミス アガリクスI/S 45g

麦麹

***

CA3K2207.jpg

椛嬢に与えている麦麹。

以前は米麹を与えていたのだけれど、よく行く道の駅で麦麹が置いてある確率が高いのと(米麹もあるものの、先に出るみたい)、麦麹の方が続け易いお値段。
通販では大量に購入しないと送料の方が高くつくし、冷凍庫には余裕がない。

CA3K2208.jpg

一回に約200gを容器に移して、30度くらいに温めた微温湯(熱過ぎると麹菌が死んでしまう)をひたるくらいに注いで置いておく。
大体夕飯の片付けが済んでからこれをするので、それから寝るまでそのまま常温で放置。
寝る前に冷蔵庫に移して、ゆっくりゆっくり起こす。

麦麹なので、微温湯は少し多めくらいが丁度良いみたい。水を吸ってふっくらしてくるあんばい。

起きたら冷蔵庫から出して、常温でまた帰って来るまでほったらかしておく。
夏は半日も置かないのだけれど、今時期は寒いので。

CA3K2209.jpg

良いあんばいに柔らかくなった麦麹をミキサーに入れ、なめらかになるまで粉砕。
ミキサーにかけてから常温で置く、でも良いみたいなのだけれど、水を吸わせないとどうにもつぶつぶが残りがちになるみたい。

CA3K2210.jpg

一応煮沸消毒した瓶に移して完成。
生肉や生魚の時は混ぜ込んで(時間があれば)数時間置いて、加熱食の時はわんこ飯の粗熱が取れてから大匙1~2杯程入れて与えている。

自分もヨーグルトを食べる時に入れていて、米麹はほんのりと甘みがあり、麦麹はそれよりも甘みは少ない。

CA3K2199.jpg

(乳酸菌と共に無理矢理写される写るワタクシ)

手軽に摂れる発酵食品を調べていて、この与え方を実行しておられるブログがヒットしたように思う。

⇒ 『ぽめらぶにっき

このやり方なら出来そうだ、と思ったものの、米麹をどこで買ったら良いのかわからず(前述の通り冷凍庫に入らないため、ネットは使えず)取り敢えず麹を取り入れる事による効果、また摂取の際の注意点やデメリットを調べたりしていた。

与え始めた最初の内、特に目立った変化があったわけではない。
椛嬢は今のところお腹が弱い方ではないし、下痢なんて見た事あったっけ……? という感じ。
まあ目に見えないまでも、きっと椛の助けになってくれているだろうと思いつつ、混ぜ混ぜする毎日であった。

CA3K2081.jpg

もらえるものはなんでも美味しくいただく妖怪。

ところで椛に朝与えるフードは夜の内に容器に入れて、水にひたして置いておく。
朝お湯を入れて温めてから食べさせるわけなのだけれど、足の怪我に悩んでいた頃、麹菌が消化を助けて体の負担を減らしてくれれば……と思い、夜に用意する時に麹も混ぜ混ぜした事があった。

そうしたら、普段はただ水を含んでぷりぷりに膨らんでいるだけのフードが、ぐずぐずに溶けていたのである。
お湯を注ぐと茶色いスープになってしまう程。

麹には沢山の消化酵素が含まれている。
ひところ流行った塩麹が肉や魚を柔らかくしてくれるのは、それらの働きのお陰。
椛の消化を助けてくれる事を期待して生のお肉や魚を浸けておいたり、加熱しては得られないと言われる沢山の酵素が摂れますように……と思って使ってはいたのだけれど、初めて目に見えて麹菌の働きのようなものを実感した瞬間だった。

CIMG0265.jpg

ぴちぴちぎゃるだった頃の妖怪(4ヶ月)。

麹で作った甘酒は栄養豊富で、滋養を摂るのにとても良い。
わんこ飯にもうひとつ何か取り入れてみようと思った時、麹という選択肢を考えてみるのも良いかも知れない。

乳酸菌など腸内環境に良さそうなものは積極的に取り入れるようにしているので一概にはいえないものの、麹を与えるようになって、一日一回お散歩時のみだった椛の排便が、朝一回、夜には二~三回くらいに増えた。
緩む事無く、とっても綺麗。

お腹の中で菌ちゃんが頑張っているのかな~。



わんこ飯の話 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のわんこ飯

2015/07/30 Thu

CA3K16010001.jpg

【夜】
黒豆の煮汁
水 適当

玄米/押し麦 T2

鶏胸肉 200g
手羽ガラ
ブリ/カンパチの煮凝り

納豆 1/2パック
野菜ペースト
・かぼちゃ
・つるむらさき
・小松菜
・春菊
・セロリ
・人参
・豆苗
・さやいんげん
・パセリ
・オクラ
・ブロッコリーの茎
長芋
アルファルファ

干しきのこの粉末(まいたけ/椎茸)

岩塩

粉末ハトムギ
米麹ヨーグルト
卵殻パウダー
リンゴ酢

乳酸菌

食後にヨーグルトと桃

***

【朝】
アーテミス アガリクスI/S 60g

***

生の米麹でヨーグルトを作ってみた。

CA3K1599.jpg

(写真の撮り方がへたくそにもほどがある)

酵素野菜ペーストと迷ったのだけれど。

ヨーグルトと言っても生麹を適当にほぐし、麹がひたるくらいの微温湯と一緒にミキサーでガーッと細かく砕くだけ。
(追記:ミキサーにかける前、しばらく微温湯に浸したままにしておいた方がなめらかになり易いもよう。)
あとは熱湯消毒した瓶に移して軽く蓋をして、室温で夏場なら4時間~半日置いて発酵させる。
こんなもんかな? となったら、冷蔵保存。冷蔵庫でも少しずつ発酵が進むので、甘みが増すそうだ。

初めてなので正解が判らないけれど、ミキサーにかけたばかりの時と、時間が経った時とでは、ほんのりとした甘みが増していたと思う。
椛嬢の為に飯炊き係が毒味をしてみたところ、幸いな事に腹痛に見舞われるという事もない。

ずっと気になっていながら米麹がなかなか見つからずに出来なかったのだけれど、やっとこスーパーの農産物直売所(というのかな?)の片隅にあるのを発見した。
すぐにどうこうという事もないのは判っているものの、椛のお腹の中から調子の良いお便りが届いたら、車を走らせてもう少し良さそうな米麹を仕入れて来ようと思っている。
通販での大量購入は、冷凍庫に空きがなくて無理だし。

こういうのは多分しばらく続けて、ふと気が付いたら、あれ、なんだか変わった……? となるのだろうなぁ。

消化を助けてくれるいわゆる消化酵素や、腸に届き易い植物性乳酸菌の宝庫である日本の国菌、麹。
お腹が弱くて悩んでいたりアレルギーで悩んでいたり、また今の健康を維持したいという場合、調べてみて納得出来たら取り入れてみるのも良いのではないだろうか。

混ぜてしばらく置いておくともっと良いのだろうけれど、ちょっとそこまでの時間はなかった(^◇^;)ゞ




わんこ飯の話 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のわんこ飯

2015/07/16 Thu

CA3K15590001.jpg

【夜】
水 適当

押し麦 T3
桜海老
黒豆
プチトマト
大根
ブロッコリーの茎
小松菜
モロヘイヤ
セロリ
オクラ

岩塩

鶏胸肉 130g
手羽ガラ
納豆 1/2パック
空芯菜の新芽
ブロッコリースプラウト

干しきのこの粉末(まいたけ/椎茸)

リンゴ酢
ヨーグルト
すりごま
ローズヒップ

乳酸菌

***

【朝】
アーテミス アガリクスI/S 60g

***

玄米を与える時、消化を良くする為に下処理をする。
しなくても二色の便が出たり未消化だったりする事はないのだけれど、人間でも消化の悪いものなので、一応。

CA3K1550.jpg

乾煎り。

CA3K1551.jpg

ざらざら。

CA3K1552.jpg

しばらくするとパチパチと弾ける音が聞こえる。
玄米の良い匂いと共に、色付いて来る。焦げないように鍋を揺らしつつ。

CA3K1554.jpg

一気に水を投入。水がなくならないようにしながら2~3分煮る。
差し水はしない方が良いみたい。例によってなんとなく。しゃもじ取り忘れ。
(結構跳ねるので気を付けてください)

CA3K1557.jpg

粗熱が取れたら容器に移して、冷蔵庫で一晩浸水させる。

自分はどろどろに仕上げたいので、炊く時は圧力鍋で、強圧で15分くらい。
圧力鍋ではなくても、このやり方なら浸水させた時点で結構柔らかいので普通に鍋で煮ても大丈夫。
押し麦は浸水の必要がないので、炊く直前に加える。

人間用に炊飯器で炊く時は乾煎り後に浸水させず、玄米1:水1.5で白米炊きで炊けるそうだけれど(玄米 乾煎り で検索すると出て来ます)浸水させると更に柔らかくなる。
炒る事で陰性の玄米が陽性となり、病人食としても良いそうな。

ごくごく稀に雑穀米を与える時も同じような手順でやっている。




わんこ飯の話 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のわんこ飯

2015/03/02 Mon

CA3K11150001.jpg

【夜】
水 適当

押し麦 T2
豆アジ
うるめいわし
豚ミンチ 少々
里芋

納豆 1パック
トマト
もやし
チンゲンサイ
赤大根+リンゴ酢
紅菜苔

干しきのこの粉末(まいたけ/椎茸/たもぎ茸)
干しごぼう
干しえのき

ヨーグルト
オリゴ糖
黒すりごま
卵殻パウダー
ローズヒップ

乳酸菌
ミヤリサン

食後にリンゴ

***

【朝】
カリフォルニアナチュラル グレインフリー ベニソン&グリーンレンズ豆 50g

***

CA3K11107.jpg

干したまいたけと同じく干したたもぎ茸、干し椎茸をフードプロセッサーにかけたもの。

手作り食をブログで公開していらっしゃる方々のやり方を拝見していると、なるほどこういう方法もあるのか、と思う事が沢山ある。
実行するかしないかはともかく取り敢えずメモを取って、愛用している食品成分表の本に挟んでおいたり貼り付けておいたりしている。
栄養学的な事やら、注意点やらを書いたポストイットも適当に貼ってあるので、思い出した時に読み直しては、確かに頭に入れた筈なのにすっかり忘れている事にびっくりする(鳥頭)。

自分が拝見した方は市販の干し椎茸のみを使っていたけれど、どうせやるならと混ぜてみた。

干す期間があるので余裕を持ってやっておく必要があるものの、これは良い!
見かけたのは随分前(というか始めた当初だから、一年以上前だ)なのだから、もっと早くにやっておけば良かった。
きのこ類は冷蔵庫に保存していると、どうしても水っぽくなりがち。
冷凍しておけば良いと思いつつ、なんとなく好きではなくてやっていなかった。

ミルサーがあればもっと細かい粉末に出来る。
我が家にはないのでフードプロセッサー。でもまぁ許容範囲だと思う。
椛嬢は慣れたのか大丈夫だけれど、みじん切りしてもそのまま出て来ちゃう、という子もこれなら取り入れ易いんじゃないかな。

戻して使う乾物を、砕いて使おうと最初に思った人はすごい。

CA3K11102.jpg

なまこを最初に食べようと思った人と同じくらい、すごい。




わんこ飯の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »